• 医院コンセプト
  • 医師・スタッフ紹介
  • 診療メニュー
  • 施設紹介
  • 診療案内・アクセス
  • お問い合わせ

中矢歯科医院 一日一話

歯磨きショー(保育園の歯科健診にて)

先日行われました

サッカーワールドカップ日本対コロンビア戦

日本の劇的な勝利で興奮冷めやらぬ日本列島と思います。

 

昨日は近くの保育園の歯科健診へ行ってきました。

毎年、6月の健診の際には当院スタッフによる

歯磨きの大切さを子供たちへ伝えるために劇を行っております。

今年は、去年園児からもう終わり?という声があったこともあり

内容を濃くして挑んでもらいました。

その甲斐あってか、園児参加型の楽しい劇になったのではと思います。

楽しんで歯磨きをする。これが虫歯にならない秘訣かなと感じております。

むし歯オールゼロを目指してお父さん、お母さん頑張って仕上げ磨きをしてもらえれば

幸いです。

 

IMG_9516.JPG

 

2018.06.21 Thursday

小学校歯科健診へ行ってきました。

 

梅雨の季節となりました。

先週は、岡田小学校と北伊予小学校の歯科健診に行ってきました。

1年生から6年生まで生徒さんが何百人いたのかは分かりませんが、

それぞれ伊予歯科医師会の先生方5名で健診を行いました。

むし歯の数は総じて減少傾向にあります。

松前町では中学卒業まで医療費がかかりませんので、

今回、虫歯があったり、歯の汚れがあった場合は、

早めの受診をお勧め致します。

歯並びは、遺伝的要因が関与していますので、昨今

むし歯の数みたいに減少傾向とは言い難い状況でしょう。

最近では親御様がお子様の歯並びを気にされて、

幼少期から矯正治療を受けている生徒さんもおられますね。

永久歯が生えそろうのは12歳ごろからですので、比較的長いスパンで

子供の成長過程とともに歯並びを診ていく必要があります。

 

DSC_0169aa.jpg

2018.06.13 Wednesday

歯と口の健康週間

今週は、歯と口の健康週間です。

むし歯予防ディともいいましょうか。

歯と口の健康週間

3日(日曜日)には毎年恒例のとべ動物園でのイベントがあり、

今年は私はライオンの着ぐるみを着て動物園に来園した子供たち

に楽しんでもらえるよう頑張ってきました。

この機会に最近歯医者さんから遠ざかっている方は、

一度健診に行ってみてくださいね。

 

カバ歯みがき

2018.06.05 Tuesday

インプラント治療をしてから人工の歯が入る期間が短縮

 

去年末からインプラント体世界シェアNo.1のストローマン社製の

去年発売されたばかりの最新インプラント体を使用しております。

今までは、インプラント手術から最終的な人工の歯が入るまで3カ月以上

治癒期間が必要でしたが、このインプラント体を使用することで、

手術から1ヶ月で最終的な人工の歯を入れることができます。

期間の短縮は、早期に物が噛めることや、見た目が改善されるなど

インプラント治療の良さがより引き立てられます。

”インプラントの光機能化”は1年半前から器械を導入して”治癒期間の短縮”

”インプラント周囲骨の吸収抑制”に役立ております。

インプラントの光機能化についての詳細は、新しくなった当院インプラントページを

参照して頂ければ幸いです。

安心・安全、そして長期に問題のないインプラント治療を行っていくために

より高品質な材料を選択し提供しております。

 

インプラント治療の流れ

2018.05.29 Tuesday

半日かけて窓掃除

診療所は綺麗でなきゃ

日曜日、床のワックスがけを専門の業者にしてもらっている間に

窓の掃除を行いました。

いつも父親に手伝ってもらい2人でやっているのですが、

窓が多い診療所なので、これがなかなか時間がかかる作業です。

黙々と作業をしていたら、作業手順をみかねたワックス専門業者さんが

これ使ってくださいと、窓ふき用の専用スプレーと布ブラシそして水滴をふき取るワイパーを

貸してくださりました。

仕上がりが違う事に驚きです。ピカピカなのは当然ですが、ツルっとした手触りに。

やり方一つで作業効率も仕上がりも違うものですね。

どうせ時間をかけるならピカピカのツルツル仕上げにしたいものです。

気持ちよく来院して頂くためにも、清掃の行き届いた綺麗な診療所に

いつも心がけております。

 

IMG_8663.JPG

 

 

2018.04.24 Tuesday