中矢歯科医院 一日一話

愛媛新聞の記事より

2013年2月21日(木)の愛媛新聞に、砥部町高尾田の歯科医院で、診療報酬不正の疑いがあったと、ありました。内容は、患者様から「受診していない月も、松山市や砥部町からの医療費通知では受診したことになっている」との情報を受けての調査から明らかになった。との事です。不正はあってはならないことです。と、ここまでは他人事ではあるのですが、なんとこの院長先生から去年、頭蓋骨を買いませんか?と突然の訪問がありました。何十万もする価値あるものですが、数十万でどうですか?との押し売りだったのですが、診療中に他の患者様がいるときに来るし、なかなか引き下がらないので、えらい迷惑を致しました。もっとも怪しいと思いましたので、購入もしませんでしたが、今思うと、お金に困っていたのかな?と、この記事をみて思い返しました。怪しいものには手を出さない。鉄則ですね。
2013.02.22 Friday